読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

す日記

ただの日記です。

出しゃばりの話

 

 

気が向いたので。

 

お久しぶりです。すみそです。

風邪と喉の渇きにも負けずに生きています。

 

今物凄くお世話になっているゲームのコミュニティがあるのですがそれに絡んだ話というかメモを一つ。

私は昔から一つのコミュニティに長く居る事が出来ません。

主治医にも話したのですが自分に意識を向けて欲しいという思いから過度に出しゃばってしまい、挙げ句の果てには虚言まで撒き散らし、はっと行動の愚かさに気づいて反省する頃には距離を置かれている。または私の居ないところで陰口を叩かれて居るかもしれないと疑心暗鬼になり自らコミュニティから離れる。そのどちらかです。

はたから見ればオタサーの姫そのものだと言われても仕方ないと思います。あくまではたから見れば。性別も隠していません。

 

性を押し出して異性としてちやほやされたいわけではなく、自分がそのコミュニティの一員であるという実感が欲しい。輪に入れているという実感が欲しい。こいつはできるやつだ、面白いやつだなど、何かしらの良い評価が欲しい。

 

承認欲求ってやつですね。

 

承認欲求モンスターが陥ってしまいがちな闇は知ったかぶりと虚言ではないでしょうか。

10代の頃は私もよく知ったかぶりしましたし、バレバレだろって虚言を堂々と言いふらしました。痛い目見たのと現実が見えて来たのでやめましたが。若い頃は未来に明るさしかないので何でも言えて良いですね…と振り返って思います。

虚言は治っても出しゃばりは治りません。

出しゃばり?うーん、構ってちゃんと言ったほうが正しいのかな。

レスポンスが欲しくてつい余計な事までベラベラ話してしまい逆に顰蹙を買ったりなどなど。

やらかすたびに反省するんですけど繰り返してしまうんですよ。

なぜなのか。

これ以上はやばい、と言うブレーキは一応あります。ありますけどそれ以上に承認欲求が上回ってしまうんです。

もう賭けですよね。

それで良い反応が貰えればやったあだし、悪ければまた自己嫌悪。

 

何とかしたいですね。

 

何でいきなりこんな話をしだしたかというと、コミュニティ内でその時にいなかった人への愚痴をみんなで話しているのを聞いてしまって疑心暗鬼になっています。

少し当たりが強いかな?と思う時もありますけど普段至って普通にその人と話をしているので私と話してくれているけど裏では…と変な勘ぐりをしてどうにも不安です。

 

まあ、どうとでもなるでしょう。

薬を飲み始めたからかわかりませんが先の見えないことに対して不安ながらも最終的にはどうにでもなると考えられるようになったの、個人的に進歩だと思います。褒めて。

 

おやすみなさい。

 

 

広告を非表示にする