す日記

ただの日記です。

老いても可愛い

 

 寝る前の日記が習慣付きそうなすみそです。

 

今日はそんなに重くない感じで。

 

何回言うんだという話ですがうじうじをまとめて以降本当に相手への興味が薄れてきた。Twitterに弱音吐いてる時もその時は考えたことを整理のためにまとめてると思ってたけど単にその時浮かんだ言葉を書き殴ってただけなんですよ。感情の赴くままに書き殴って何一つまとまってなかった。

まとめるって大事なんだなあ。

自分の事をプロのネトストだと自負してるんですけど今までは「私に対しての嫌悪感を目の当たりにするかもしれない!怖い!でも希望は捨てたくないから見ちゃう!」という感じだったのが、確かに気になりはするけどわざわざ覗きに行くほどの労力かけられないし何よりめんどくさい、に変わりまして。

めんどくさいって凄いですよね。あれだけの執着が面倒の一言でさも無かったかのようになる。面倒だと思えるようになったって事は無関心に近づいた証拠だと思うのです。

ふっと死にたみが襲っても大丈夫私はそこまでブスじゃない、デブとしてもブスとしても中途半端だけど可愛いと言ってくれる人はいる、私可愛いなどと自虐してんのか励ましてんのかよくわからない暗示をかけてなんとかなっています。これでもだいぶポジティブになったんだけどね!

 

面倒な話はこれくらいにして。

職場の話をどれだけ出したものか迷ったのですが、今日一緒に働いている人(私の両親の少し下くらいの年齢)に要約すると「今からすごく忙しくなると思うけど頑張ろうね♡」と耳打ちされました。耳打ちとその喋り方の暴力的な可愛らしさにぶん殴られちょっと思い出しながらにやけました。今もにやけてます。

年を取ってもお茶目で愛嬌のある女性ってすごく可愛いですよね。しかもその人は凄く仕事のできる人なので余計に羨ましい。

 

私は物事の捉えどころがおかしいのか的外れな返答をしてしまったり、例えばすぐ近くにあるものを延々と探したりするなど注意力散漫な傾向にある。しかし職場ではそれが「すみそさんって天然だよね〜」で片付けられているので結構助かってます。

 

でも私は自分の事をしっかり者だと思ってるの!天然は解せないの!と思う自分もいますがこれも理想と現実の乖離なんだろうなあ。

 

話を戻してまとめると愛嬌って大事だね!という話でした。綺麗だとか美人だとかよりも可愛いお母さん、可愛いおばさんって言われたい。

 

おわり。

 

 

広告を非表示にする