す日記

ただの日記です。

うじうじの話②

 

続きました。

 

とまあその後の顛末は粗末なもので。

言いたい事を言って諦めようと自分が不遜な態度をとったことについての謝罪を置き逃げし案の定返事の1つもないまま諦めようとした矢先に削除されていたSkypeのコンタクトが復活するという事態になり、諦めかけていた私の頭は再び「もしかしたらもしかするかも!」とお花畑に。しかし謝罪の際諦めると言ってしまった手前無闇な追撃は良くないのではないか?と迷っていたら常にオンラインだった彼が急にオフラインになり、「ブロックじゃん!!!!」と早とちりしええいままよともう1つ清算しなければならない事柄を清算しつつ諦めきれないと未練がましくチャットを置き逃げし今に至っています。

何だか怒涛の悪手アンド悪手で気持ち悪いですね。(他人事)

実際共通の知り合いに確認してもらったところ、その人からも同じ状態に見えたのでブロックではなかったらしいのですがかえっていい機会でした。新年度だし。

 

険悪になって以降とうとう彼からのレスポンスはありませんでした。前の記事で書いた通り最初の段階で彼からの意思表示はありましたし、彼の中では終わった事、取り合う価値のない事だったんでしょうね。彼の座右の銘(一応伏せますが)の通り自分に酔った長ったらしい演説なんてウザいだけなんですよね。私の謝罪も彼には逆効果だったんです。しかし私は馬鹿なので「最後の言葉を考えるにまだ希望はある!Twitterもブロックされてない!Skypeも復活した!希望が持てる!」とひたすら変にポジティブになり、苦しんで、結果その可能性を自ら潰していくことでしか心の平穏が保てませんでした。諦めかけてたときに連絡先が復活したのは希望でもあり、また私をネガティヴに引きずり込むものでした。

 

余計なお世話なんでしょうけど彼は悩む事が苦手、或いは嫌いで、だから沈黙という形で回避するのではないか?と思うのです。話し合いが出来ればまた違ったのになあ、と考えますが話し合いを出来ないほど彼に嫌われるような事をしてしまったのは私なので言える立場ではないですね。諦めたと言いつつ逃した魚は大きいと思え!などと未練がましく言いながら自尊心を保つ材料にさせていただいております。

1つ腑に落ちないのはやっぱり私だけじゃなくて「お互いに」謝るべき事あったよな??という事ですがこれも言える立場に以下略。

私が悩む事になった彼の一面は無自覚なので、彼にしてみれば「なんか知らないけど勝手にキレられてうざいから縁切ったら更にエスカレートしてきて気持ち悪い」って感じだったんじゃないですかね。そりゃ怖いわ。おばさんに追い回されて怖かったよね、ごめんね。

 

うじうじの原因も自ら作り出していて、所謂察してちゃんなんですよね。そして謝ってくれる事を期待する。自分の書いたシナリオ通りに行かず離れられると「待って!ごめんなさい!本当はあなたのこと大好きなの!」と言い出すクソ女何倍濃縮だよって感じのクソ具合ですね。恋愛だけでなく友人関係もだいたいこれで拗れるというか友達なくしているので今度病院で相談しようと思います。抜毛症の件もあり病院行こうかうだうだしていたところを一発で予約するまで突き動かしてくれた事については、彼にすごく感謝しています。

 

 

同時期に同じような境遇になったフォロワーの男の子(やっぱり年下)と相談しあったり、傷を舐め合ったりしたのでそれで幾らか気が紛れました。ありがとう。君も救われる事はなかったけど、お互い辛い時は慰めあえればいいね。

 

 

 

彼が好きだと言ったamazarashiの「自虐家のアリー」を聴きながらその歌詞に自分を重ねるのも曲と彼に対する冒涜なのかも知れないけれど、1つの物語として俯瞰する事で思い出にできるかも知れない。抱きしめられたくて嘘ついたあの日を今でもずっと悔やんでるけど、まあ、なるようになるでしょう。波の隨に沈む度胸なんてないし失恋(恋愛感情と呼ぶのは違うかも知れないけど一応そう表現しておく)で死ぬのなんて馬鹿みたいでしょ。生きようね。

 

 

 

恐らく後々見返す私はその都度自戒しなさい。また未練が沸いたら自分と彼を解放してやれって事を思い出しなさい。

 

 

クソ女っぷりを見せつけられて結構SAN値削れたと思います。美しいものを見て回復してくださいね。

 

終わり。

 

 

 

 

広告を非表示にする